あれ?更年期?更年期チェック表でチェックしてみましょう メルマガ配信中 更年期をHappyに! お問い合わせ/ご依頼

講座の感想

アメブロ

更年期を幸年期にしようよ!配信中

更年期に関しての活動ができます

ウィメンズヘルスアドバイザー認定講座

今回は、更年期世代に必要なデリケートゾーンのお手入れについてです。 エストロゲンの減少は、身体の特に、粘膜をドライにしてしまいます。ドライアイ、ドライマウス、 ドライスキン。更年期以降に多く出てくるお悩みですね。 そして、もう一つ ドライvaginal (膣) 適切なデリケートゾーンのお手入れが必要です。
疲労感、だるさ、やる気がでない・・というのも、 よくあらわれる更年期症状のひとつです。 ただ、甲状腺の病気の時も同じような症状が出るので、 一度、受診してみるのが、お勧めです。 昨年、11月末の 日本更年期と加齢のヘルスケア学会銀座支部の勉強会 「更年期の食事療法ーそれダメ、それ〇」の中で...

更年期の症状と食事療法 · 16日 12月 2018
更年期世代は、イライラしたり、ねむれなくなることが ホント多いです! イライラがつのると、つい、 周囲の人にあたってしまうことも多く あとから、後悔して自己嫌悪に陥る方も少なくありません。 ハイジアに相談を受けにいらした方のほとんどが 不眠やイライラを訴えます。 これは、 自律神経のアンバランスにより交感神経が優位になっていたり...
更年期の症状と食事療法 · 04日 12月 2018
更年期には、交感神経と副交感神経がアンバランスとなって、 血流が悪くなり浮腫むことがあります。 甲状腺機能低下症や膠原病、腎臓や心臓の疾患がないかを見てもらい 、問題がなければ、食事療法を行ってみるのもいいでしょう。 お勧めが、小豆です。 小豆には利尿作用があるそうです。 (夏はスイカ・・確かに私は夜にスイカは食べれません・・...

更年期障害の症状と対策 · 13日 10月 2018
横浜市立大学名誉教授・田中クリニック横浜公園院長  田中(貴邑)冨久子 先生の講演 「エストロジェンと脳」を聴きました。更年期症状のアレやアレが、LHというホルモンの仕業だったなんて、初めて知りました。 ホットフラッシュもです。そのしくみについて、なるべくわかりやすいように書きました。
40歳代前半で、めまいを起こす人が多いように思います。 実は、エストロゲンの減少が影響しているとも言われています。 めまいを起こしたときは、まず耳鼻咽喉科を受診して、病気がないかを診てもらいましょう。  1.私のめまい体験  2.更年期の良性発作性頭位め    まい症  3.更年期のめまいのセルフケア について、お伝えします。

更年期世代女性に、多いと言われているのが亜鉛の摂取不足です。 亜鉛が不足すると味覚が変ったりするので、自覚症状のある人は、気をつけてみてください。亜鉛を多く含む食品はカキ・レバー・ウナギ・カシューナッツ・たらこ・ホタテ・アーモンド・高野豆腐・さんま・ささみ肉・アルファルファ
更年期の健康増進 · 03日 2月 2018
いつも異常なしだから、大丈夫! いたって、健康だから必要ない! 悪いところが見つかるのが怖いから受けない!と、言ってませんか?健康診断は、病気とか病気じゃない・・とかを見るのではなく自分の体を知ることなのですよ。将来の見通しもたちますね。

健康診断で身長を測るのは、伸びているか・・ではなく、縮んでいないか・・を見るためです。身長が2センチ以上縮んでいたら、椎体圧迫骨折の可能性が出てきます。一度骨折すると、その前後の椎体も骨折し、辛くなってしまいます。
更年期の健康増進 · 20日 1月 2018
今回は、年齢と体重だけで、骨粗鬆症になりやすいかどうかわかる方法をお伝えします。アジア8カ国・800人の女性を対象として行われた調査の結果では、年齢・体重と骨密度との間には、密接な関係があることがわかっています。

さらに表示する