あれ?更年期?更年期チェック表でチェックしてみましょう メルマガ配信中 更年期をHappyに! お問い合わせ/ご依頼

アメブロ

更年期を幸年期にしようよ!配信中

講座の感想

用語集

更年期

「生殖期(性成熟期)と非生殖期(老年期)の移行期をいい、卵巣機能が減退し始め、消失するまでの時期」(日本産婦人科学会)にあたる。一般的には、閉経前後5年くらいをいう。日本人の平均閉経年齢は、50.5歳なので、更年期は平均的には、45歳~55歳の間をいう。

「更年期」は明治以降から使われていてるようですが、更には、あらたまる、新しくという意味があります。マイナーに考えがちですが、子育ても終了し、時間もお金もある(人による)時期です。新たな人生のステージです。更年期症状とうまく付き合って、あるいは、対処してイキイキと過ごしたいものです。そのためには、更年期に関する知識が必要です。また、この時期に自分の健康に関心を持って生活習慣を見直す、健康診断やがん検診を受けるなど、健康行動が、病気や寝たきりにならないために必要です。

 (追加予定)

閉経

 最後の月経から1年経っても月経がない時をいう。

月経が、急に止まってそのまま閉経という人もいますが、月経周期が短くなったり、長くなったり、量も減ったかと思ったら、多くなったり・・いろいろなパターンを行きつ戻りつしながら、閉経を迎えます。

生理用品は、1年間は捨てずにおいたほうが、急に月経になった時も慌てずに済みます。予測がつかないことも多いので、バックに入れて持ち歩いた方がいいですね。急に出血することもあるので、閉経になるまでは、淡い色のスカートも避けたほうがいいかもしれません。そのかわり、閉経になったら白いパンツも気兼ねなくはけるようになって、おしゃれの幅が広がりますよ。

 

更年期症状

 

閉経の前後5年間に現れるさまざまな症状の中で他の病気に伴わないものを更年期症状という。卵巣機能の低下により、エストロゲンの分泌が急激に減少することによって起こる。更年期症状には①エストロゲンが不足していることからおきる症状 ② 自律神経のバランスが崩れておきる症状がある。②は、5年ほどで治まるが、①は、外部からホルモンを補充しない限り、持続する。

 どんな症状がある?   コチラ

 更年期?気になる人の症状チェック表は、コチラ

 

更年期の症状は200~300もあると言われています。ただし、更年期世代の不調は、「更年期のせい!」ですませないで、他の病気との鑑別が必要。月経が不順になり更年期かな・・と思ったら一度、婦人科の受診をお勧めします。甲状腺の機能亢進症・機能低下症は更年期の症状と似ているので、検査をしてもらいましょう。子宮頸がん・子宮体がんの検診を受けていないのでいないのでしたら、ぜひ、この機会に受けてください。なかなか敷居の高い婦人科とは、思いますが、うまく付き合って、更年期を乗り越えてほしいと思います。いろいろな症状を話す関係上、他の診療科の先生より、相性が気になる婦人科の先生、がん検診などを通して相性の合う先生を更年期に入る前に見つけておくことが、理想的!!

 (追加予定)

更年期障害

閉経の前後5年間に現れるさまざまな症状の中で他の病気に伴わないものを更年期症状と呼び、その中でも症状が重く日常生活に支障を来すものを更年期障害と呼ぶ

 

new!

「支障をきたす」とは、どういう意味でしょう?調べても「通常の生活を送る事が難しくなる,または今まで出来ていた事が出来なくなる事です。」ということで、結構あいまいですね。これが、更年期障害を理解する難しさかな・と、思います。更年期障害は、立派な診断名であるにも関わらず、他の病気を診断するときのような基準がないのです。病気を診断するときは、検査値や定型的な症状や、画像診断・所見などの客観的な指標が用いられるのですが、「更年期障害」には、明確な診断基準がありません。そもそも更年期の症状自体が自覚症状を主とした主観的なものなので、仕方がない面でもあります。HRTを開始する基準も、「ホルモン補充療法ガイドライン」にも載っていませんでした。ですから、「閉経しないとHRTはしない」という医師や、「ホルモン値が正常だから治療は必要ない」と、自覚症状があって、辛い・・といっても治療が始まらないことが、あります。私が調べた中で、唯一記載があったのは、小山嵩夫先生の「もっと知りたい『女性ホルモン』」でした。
「閉経したかどうかがはっきりしない月経不順の段階でも、更年期症状が強かったり、血液検査でFSH(卵胞刺激ホルモン)の明らかな上昇とエストロゲンの低下、骨密度の低下が確認されれば、まずエストロゲンだけを補充して様子を見ることができます」

2017年には、新しいガイドラインができるようです。ホルモン補充療法が開始される基準をだしてほしい・・と、願っています。