あれ?更年期?更年期チェック表でチェックしてみましょう メルマガ配信中 更年期をHappyに! お問い合わせ/ご依頼

海外におけるHRT普及率

 

 

HRT(ホルモン補充療法)について書いています。

 

 

日本の普及率は、1.5%~2%と言われています。

が、海外では、こんな感じ (下図参照)

 

HRTの普及率と女性の社会進出率は比例すると言われています。

 

確かに、日本ではHRTの普及率が低く女性の管理職の割合も低いですね。
                    

                                                      

 

http://www.hisamitsu.co.jp/hrt/treatment/overseas.html

 

海外では、更年期に入ったら一般的な治療法のようですが、

日本はまだですね・・・

 

おととしの6月にアメリカ首席領事と、お茶会でお話をする機会がありました。

私が、「メノポーズカウンセラー」です・・というと

「それは何?何をするの?」と聞かれました。

アメリカには存在しないそうです。

必要ない・・ということ

 

その時のお話では、アメリカの女性は、ごく自然に、HRTを始めるそうです。

お友達と更年期の話をすると「そろそろ始めたら・・」と言われるそうです。




とはいえ、治療にはお金が掛かることなので、アメリカの女性全てが・・という

わけではないと思いますが。

 

 

もう少し、日本でもHRTの普及率が上がると、更年期障害で大変な想いをする女性が少なくなると、私は思います。

 

 

 

日本では50歳以降に退職してしまう女性も多いのですね。

退職した理由は明らかではないのですが、体調が理由の人もいるでしょう。

更年期の症状は、仕事の能率を落とし、自信も失いがちですから。

 

HRTまでしなくても、自分の体調不良が更年期症状かも・・と気がついて、なんらかの対処をすることで、そういう人も減ると思いますね。

 

 

更年期を過ぎても生きていられることは幸せなこと

日本の平均閉経年齢は、50.5歳 

現代でも、平均寿命が47歳という国があるのですから、閉経を迎えられない女性もたくさんいます。

 

ありがたく、元気に、自分らしく寿命を全うしたいものです。