あれ?更年期?更年期チェック表でチェックしてみましょう メルマガ配信中 更年期をHappyに! お問い合わせ/ご依頼

講座の感想

アメブロ

更年期を幸年期にしようよ!配信中

更年期に関しての活動ができます

ウィメンズヘルスアドバイザー認定講座

わかりますか?助産師国家試験の中から問題

助産師のたまごさんたちに講義があるので、準備中

 

2月16日に第100回の助産師国家試験だそうです。

 

過去5年間、更年期に関する問題がどのくらい出ているのだろう?

 

1回の試験で、110題中0題~3題でした・・

 

 

助産師は、やはり更年期の相談されることが多いですよ・

せめて3題は出してほしいな~と思います。

 

 

 

 

参考に、問題から1題

 

 女性がホルモン補充療法を受けることで予防できるのはどれか。

 

  1.乳癌

  2.脳卒中

  3.骨粗鬆症

  4.静脈血栓塞栓症

 

 

あなたは、わかりますか?

 

 ブログにも書いています。

 

答えは、3.骨粗鬆症ですね!!

エストロゲンは、骨密度に影響し、更年期以降エストロゲンが低下することで骨密度が減少し、骨粗鬆症になりやすくなります。

 

ホルモンを補充することで、骨密度が減少することを予防できます。

 

骨粗鬆症になって、転んだりした時に骨折し、寝たきりになるのが心配です。

 

脳卒中も答え的には間違いではありませんね、脳卒中の原因の1つには動脈硬化もあります。女性ホルモンは動脈硬化を予防することができます。

 

女性ホルモンの有用性は、骨粗鬆症予防のほうが、動脈硬化予防より高いので、ここの答えは、やはり、3.骨粗鬆症ですね。

 

1.乳癌 4.静脈血栓塞栓症は、どちらかというとリスクの方です。