あれ?更年期?更年期チェック表でチェックしてみましょう メルマガ配信中 更年期をHappyに! お問い合わせ/ご依頼

講座の感想

アメブロ

更年期を幸年期にしようよ!配信中

更年期に関しての活動ができます

ウィメンズヘルスアドバイザー認定講座

 · 

声が低くなったと感じたら・・

耳鼻咽喉科の医師向け雑誌「ENTONI」2013年3月号の特集が

「更年期障害と耳鼻咽喉科」

 

更年期障害と音声障害  が取り上げられていました。 

 

「声の低音化、声が出にくい」は、

 

女性ホルモンの加齢性欠乏とそれによる喉頭の加齢性生理的変化が考えられる・・・と

 

女性ホルモンの欠乏により相対的な男性ホルモンの優位状態となり

甲状披裂筋の筋繊維が太くなる・・

 

加齢性による輪状甲状筋の収縮力は減弱し、

声帯前後径の緊張が弱くなる

ということだそうです。

 

今まで、声の低音化が更年期症状とは聞いたことがありませんでした。

 

まだまだ知らない、更年期症状がありそうです(笑)

 

 

女性ホルモンの欠乏であれば、HRT(ホルモン補充療法)が効くは

ずですが、

 

この症状に関しては、HRTは効果なく不可逆的変化(もとには戻らない)そうです。

 

そうなんだ・・・初めて知りました。

 

更年期の症状は、HRTで改善するものも多いのですが、

HRTは効かないので、手術が適応になる場合があるようです。

 

 

更年期のせい・・と納得がいけば、手術を希望しない人も多いそうです。

 

そうですよね、原因がわかれば、納得のしようがありますよね。

 

 

私も最近、声をだしづらいなぁ・・とか、

 

自分でも、「おっ、低音」と気が付くことがあります。

 

意識しないと、聞き取りにくい声になってしまいますね。

 

セミナーでお話する時には、気を付けなればなりません。

 

声を商売にしている女性は、大変ですね。

 

歌手、アナウンサー、俳優・・

 

では、どうすれば良いのか?

 

一度、低音になってしまうと元の戻らなくなるので、

このような職業の方は、早めに(低音化する前に)HRTを行うことが必要かもしれません。

 

新しくなった「ホルモン補充療法ガイドライン」では、

予防的なHRTは可能となっています(自由診療)このあたりのことは、また後日

 

低音化していれば、手術ということもあります。

 

 

 

ところで

排卵期に近い時の女性の声は、男性にとって魅力的な声に聞こえるそうです。

 

更年期以降は、魅力的な声は必要ない・・ということでしょうか・・

 

寂しい気もしますが、これが自然の摂理かもしれませんね。

 

高齢で出産すると母子の命が危うくなるので、「ここで、生殖は終わり」という

お達し・・なのですよ!

 

あとは、好きに生きなさい!ということね!