あれ?更年期?更年期チェック表でチェックしてみましょう メルマガ配信中 更年期をHappyに! お問い合わせ/ご依頼

講座の感想

アメブロ

更年期を幸年期にしようよ!配信中

更年期に関しての活動ができます

ウィメンズヘルスアドバイザー認定講座

 · 

更年期の冷え性は、辛いのよね

これから、いよいよ本格的な冬

 

札幌は、いつもより早く厳寒に突入!!

 

 

 

私も、一時期、更年期の始まりのころ、

本当にカラダの芯から冷えている時がありました。

 

 

いくら熱いお湯で長時間お風呂に入っても、温まらない・・

寒くて眠れない・・

 

 

そうなんです~、更年期の症状のひとつでもありますね。

 

以前、北海道のローカル番組で、どさんこワイドの「奥様もう一品、」

星澤幸子さんが、番組の中で、つぶやいていました。

 

「中年の時、冷えがひどかった時は、唐辛子を持ち歩いて

なんにでもかけて食べていたのよ~

手足の冷えが良くなりました」と話していました。

 

 

 

また、Eテレでも「団塊スタイル」で「あきらめない!

冷え症カギは交感神経▽冷え症対策のウソホント▽有効な運動を紹介」と

いう番組をしていました。

 

先生は、北里東洋医学総合研究所の伊藤 剛先生

日本で初の「冷え症外来」を行っているそうです。

 

冷え性外来って、今まで、ありそうでなかった外来ですね。

 

こんなお話でした。

 

まず、身体の中心部は37度の体温に保たれるように、

人の身体はできています。

 

37度が、人の脳や内臓、免疫機能の活動に最も適した温度です。

 

この温度に調整するために、人は交感神経が働いて、

外気温が上がれば血液を身体の隅々まで流して、熱を放散させる。

 

外気温が下がれば、末梢の(手足の)血管を収縮させて

熱を逃がさないようにしています。

 

動脈硬化や血流障害、老化、生活習慣、糖尿病などでも、

血液が末梢まで流れないので、冷えがおきます。

 

 

下半身型冷え症は年齢があがってくると起きてくる冷え

 

これは、坐骨神経(交感神経がある)が、

老化でその上にある筋肉が固くなり、

圧迫されて交感神経が働かなくなり、

血流がわるくなって下半身が冷えるそうです。

 

これには、軟式の野球ボールで、

この筋肉をほぐしてあげればいいそう・・

 

もう一つ、内臓冷え症

これは、交感神経が働いたままになり、血管が開いたままなので、

熱が放散されて、結果内臓も冷えるようです。

 

ストレスを貯めていると、

交感神経が働かなくなり冷え症に・・なります。

 

クイズ

 

靴下の重ねばきは有効?

答え △

足を締め付けてしまう可能性あり、逆効果になることも・・

綿の靴下は、汗をかいた場合吸収せず、

その汗が冷えて・・悪循環ということも。なので、履くのはシルクやウール

 

電気毛布をつけたまま寝る?

答え ×

暑くなって、38度以上になり、汗をかき、

逆に交感神経が夜も昼も働かなくなり、冷え症に・・

 

 

生の生姜を摂る

答え ×

末梢の血管を開く作用があるので、

一時手足がぽかぽかするような感じがあるけれど、

体温は上がらず、内臓の冷えにつながってしまいます。

加熱して乾燥させた生姜はOK

 

お酒は?て質問していたけれど

答え ×

これも、末梢血管を拡げるけど内臓が冷えてしまうから、

ダメですよ・・ということでした。

 

 

冷え対策の運動は、大股に歩いて、手はブランブラン・・だそうです。

これは、腓腹筋や大殿筋を動かして熱を産生させ、

手は遠心力で、末梢まで、血液が流れるんだって。

でも、変な歩き方~~(笑)

 

足指ストレッチというのもしていました。

 

 

また、筋肉、体幹を鍛えて、基礎代謝量をアップすることで、

冷え性を改善したひとも紹介されていました!

 

 

 

更年期の冷え性は、いろいろな要因が絡み合って

複雑そうですが、

自分の冷えのタイプを見極めて

冷え対策をしましょう。

 

続きは、次回