あれ?更年期?更年期チェック表でチェックしてみましょう メルマガ配信中 更年期をHappyに! お問い合わせ/ご依頼

講座の感想

アメブロ

更年期を幸年期にしようよ!配信中

更年期に関しての活動ができます

ウィメンズヘルスアドバイザー認定講座

 · 

この先10年の間に骨折する確率を知る方法

 

骨粗鬆症の記事を続けております。

 

毎年、冬になると、

多くの女性が転びます。

そして、手の骨や足の付け根の骨を骨折します。

 

実は女性ホルモンが減少すると、骨粗鬆症になりやすく

骨粗鬆症になると骨折しやすくなります。

 

折れやすいのは

手首の骨

背中や腰の背骨 (背中が曲がる)

足の付け根の骨

腕の付け根の骨

 

 

骨折すると寝たきりになることもあり

要介護生活の原因になります。

 

特に足の付け根の骨を折ると

元のレベルまで回復する人は20%

一人で歩けなくなる人 60%

 

そして、怖いことに

1年以内に死亡する人が20%もいるんですよ!

5年後は50%

 

このブログでも

骨粗鬆症のことを何度も書く理由です。

 

じゃ、自分が骨折する確率はどのくらい?

 

 

 

1つの指標としてFRAXでチェックをしてみましょう。(40歳から90歳まで)

 

 

 

ネットにつながる環境で

FRAXはこちら   をクリック

 

質問に答えていきます。

 

最後の「BMD」というところは

 

大腿骨頭部の骨密度ですが

検査したことがなければ、空白のままにします。

 

「計算する」をクリックすると

 

あっという間に

自分の、この先10年間に骨折するリスクを計算してくれます。

 

ちなみに私は

Major osteoporotic (骨粗鬆症) の確率  5.8%

HIP  fracture (大腿骨頭部の骨折) の確率      0.8%

 

 

 

 

是非、チェックして、15%以上なら整形外科を受診しましょう。

 

整形外科の外来や他の科の外来にもFRAXを測れるボードが置いてあったりしますよ。

見かけたら、チャレンジしてみてください。