あれ?更年期?更年期チェック表でチェックしてみましょう メルマガ配信中 更年期をHappyに! お問い合わせ/ご依頼

講座の感想

アメブロ

更年期を幸年期にしようよ!配信中

更年期に関しての活動ができます

ウィメンズヘルスアドバイザー認定講座

 · 

天然型プロゲステロン

 

ホルモン補充療法(HRT)の時のプロゲステロンに

天然型プロゲステロンを認可するための治験が始まるようです。

 

諸外国では、天然型のプロゲステロンが使われていて

その安全性は、諸外国で証明済みなので、

案外早く認可されるのではないかな~と思います。

 

といっても、早くて2・3年後くらいでしょうか・・

 

 

で、私に治験に参加しないかと、お誘いがありました。

どうやら、通院しているところが、治験の対象になっているようです。

 

これから、HRTを受ける女性が

より、安心して治療を受けれるなら、喜んで!!

お受けすることに即決

 

 

では、なぜ、天然型のプロゲステロンかという

その理由です。

 

 

 

女性ホルモンには、エストロゲンとプロゲステロンがあります。

 

更年期障害の治療に必要なのはエストロゲン

 

 

ただ、エストロゲンのみを投与すると

子宮内膜癌のリスクが高くなることがわかっています。

 

それを予防するのが、プロゲステロン

 

ですから、更年期障害の治療は

ホルモン補充療法は、エストロゲンとプロゲステロンの併用です。

 

子宮を摘出している方は

子宮内膜癌にはならないので、エストロゲンのみの治療となります。

 

ところが、このプロゲステロンの種類によっては

乳がんのリスクを高めてしまいます。

 

子宮内膜ガンのリスクは減るけど、乳がんのリスクを増やしてしまうのですね。

 

この種類というのが、合成と天然型

 

合成プロゲステロンは、乳がんのリスクを上昇させるが、

天然型プロゲステロンは、リスクを変えない・・という報告があります。

 

これまで、諸外国では、天然型プロゲステロンを使用しているのに

日本では、天然型プロゲステロンの使用を認可していませんでした。

 

それを、認可してもらう方向で動いているのですね。

そのための治験です。

 

ここまで、読むと

やっぱり、ホルモン補充療法は、乳がんのリスクが高いのね~と思うかもしれませんが、

極端に乳がんになるリスクを高くするわけではありません。

 

アルコール摂取、肥満、喫煙の生活習慣関連因子によるリスク上昇と同等かそれ以下

と、なっています。

 

神経質に心配する必要はないけれど、ゼロではない。

 

それを、よりリスクを下げようというのが、天然型のプロゲステロンの認可を

申請する意味ですね。

 

治験って、

結構、制限があったり、緻密に報告したりするので、大変なこともあります。

 

 

それでも、

これから、ホルモン補充療法を受ける女性が

より、安心して治療を受けることができるように、がんばって協力しようと思います。